汗をかくことが大切

私のコンプレックスは、ずばりデブであるということです。

太っているがためにモテなかったり、走ることができなかったり、前にかがむことが苦しかったりするからです。
何より「デブ、デブ」と言われるのが非常に苦痛で、何回もダイエットにチャレンジしています。

いいところまでは行くのですがやはりリバウンドしてしまい、一向に改善できません。
そういう意志が弱い、自分でも意志が弱いと感じるところもまたコンプレックスになっています。

しかし、生存欲求で食べたくなるのは普通のことであり、「みんなはどうやって食べるのを我慢しているんだろう?」と不思議に思うときがあります。

あと、デブに絡むのかもしれませんが肌が汚い、脂性であるというところです。
これもやはり周りから悪口を言われます。
「脂っこい」とか「ニキビ面」とかです。

対策として、顔を頻繁に洗ったりスクラブ入りの洗顔料で洗ったり、といろいろしているのですが、一向に良くなりません。

しかし現実的ではありませんが、温泉やサウナは非常に効果的だな、と感じています。
サウナに入るとドッと汗が出てヌメヌメしたものが体から抜けていくような気持になります。

事実、サウナから出た後の清涼感はすさまじく、「毒を出し切ったな」と感じたりします。
毎日はいれたら肌は非常にきれいなのでしょうが、毎日はいるとなると入浴料がバカになりません。

やはり現実的ではないようですので、家の風呂で何とかサウナと同じ効果が引き出せないかと、いろいろ試行錯誤しているところです。

おそらくは食べる量に対して運動が足りていない、または運動は適切だが食べすぎている、のどちらかではあると思っていますので、いろいろなダイエットを試して改善を図っていきたいと思っているところです。

今大学3年生ですが、このままでは就職活動にも影響しそうなので本格的にダイエットです。友達とヨガに通おうと思っています。就職活動の良い息抜きにもなるし、筋トレするよりは続けやすいと思います。

※私の住んでる大阪のヨガの情報⇒ヨガ教室大阪
就職活動という大事な時期に間に合うよう、早めにチャレンジしないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です